初めての方へ


     武里駅から徒歩5分      生きる力アップの無痛整体!


    
エネルギー療法の
『身心整体センター 

                加藤鍼灸治療室』    
 

御予約電話 

 048(735)2687  

                                             (完全予約制 )    
     診療時間   9時~7時         
休診日   木曜日 祝祭日



 開業して28年  信頼と実績のある治療

   「身心共に快適・爽やか ! 」に


加藤治療室 内部のようす


受付です。

待合室です。

待合室の壁には、
「お客様の声」 や 「花の写真」
「体のゆがみの写真」  「有名人のサイン」などが、沢山貼ってあります。

ちょっと賑やか過ぎるかも・・・。

更衣室もあります。(左奥)

少し足を上げる場合がありますので、
女性の方は、スカートよりズボンの方がよろしいかと思います。

普段着で治療OKです。



治療室入り口。

いつもは(治療中も)、ドアを開けっ放しにしていますが、外から治療室内は見えないようにしています。


治療室の治療用ベッド2台です。

奥のベットで、仙骨あたりを

チョコっと触れて、一瞬で力を入れてしまいます。

手前のグリーンのマットからは、

マイナスイオンが沢山出ています。

ヒーターも入っていて、冬場は温かくて気持ち良いです。





はじめまして

はじめまして!
「身心整体センター・加藤鍼灸治療室」の加藤です。

当治療室は、埼玉県春日部の地に開業して、お陰様で25年を経過させて頂きました。

その間、治療技術も日進月歩。

今までさまざまなテクニックを吸収、消化し、臨床を重ねてまいりました。  ヨガ、気功、武道も含め、鍼、灸、整体、カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジー、操体法、活法、野口整体、食事療法・・・、はたまた エネルギー療法、念力療法の類まで・・・・。

そして今は、それらの技術を融合し、独自の治療法で施術を行っております。

当院を選んで下さった、お一人お一人の患者様と、今までご教授いただいた多くの師に感謝しながらも、明日から、さらに皆様と成長していきたいと考え、日々研鑽の毎日です。

加藤治療室のテーマは、「生き生き生きる」です。

御来院下さった方が、辛い痛みや症状から開放され、生き生き、明るく、元気に過ごして頂けるよう、お力添えが出来たら、こんな嬉しいことはありません。

お一人お一人の心と身体のお悩みの解決こそが、私の喜びであり、最大の願いであります。

対応できる症状

 肩こり 頭痛 首の痛み 腰痛 ぎっくり腰 

 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 手足のしびれ 

 50肩 膝の痛み 股関節の痛み むくみ めまい 

 自律神経失調症 不定愁訴    不眠症・睡眠障害 

 ストレス・慢性疲労 アトピー性皮膚炎 喘息 

 内臓機能低下 運動能力向上  等

対応できない症状

 悪性腫瘍 動脈瘤 心臓疾患(狭心症等) 

 危険性の高い高血圧 切迫流産  膠原病  

 骨折  重度の精神疾患 

 (医師の診察を受けながら、

      当院を受診したい場合はご相談下さい。)

治療経歴


昭和56年  はり師 きゅう師の資格を取得。(国家資格)

(30年前)
御茶ノ水クリニックにて森下敬一医学博士より食事療法を、また石塚友康先生より、電気鍼を学ぶ。
「アヒムサ健康法」という ”いのちの健康法” を岡林龍之先生より学ぶ。

(28年前)
エネルギー療法で高名な、飛騨高山市の山本健造先生、富山市の堺政雄先生(自彊法創始者)からの学びを現地にて住み込み、約1年間修行。

(27年前)
宮代町の総合病院にて、鍼灸室の室長として勤務し、2年間診療にあたる。

(25年前)
昭和62年6月11日 「加藤鍼灸治療室 身心整体センター」を春日部にて開業。

開業の傍ら、はりの名人、二階堂瑞峰先生(四ツ谷)に3年間師事。
 
また筋力テスト(アプライドキネシオロジーという療法)を27年前、伊東聖鎬先生より初めて学ぶ。その後、その筋力テストを使った応用治療を田中勲先生に師事して学ぶ。また、その他のキネシオロジー手技(筋力テスト法)も数種マスターする。

 
今現在、当院独自の「活点整体」も開発し、総合的に治療を行っています。


その他、ヨガ、太極拳、護身道、合気道、古武道なども趣味として学び、

現在は「護身術教室」を小学校等で随時開催しています。

 

 

「講義録」と「会報」について (10年前のものを掲載)

人生とは、

  身心の成長にこそある!

 (加藤治療室は、「身心の成長」の為の治療室です)

初めての治療室へ行くと考えると、とても不安だと思います。合う」か、「合わない」かの御不安もあるでしょうし、中には恐怖心すら、感じる方もあるのではないでしょうか。
大切な御身体をまかせるわけですから、慎重になるのも当然です。

それらの御不安や恐怖心を少しでも軽減して頂けたらと、過去に書きました「会報」と、勉強会で行った「講義録」のいつくかを公開させて頂きました
(ともに、10年ほど前のものを公開させて頂きましたが、考え方は今とあまり変わっておりません。)

当院が、10年も20年も昔から、変わらぬ一貫した考え方を持って治療している証明でもあると思ったからです。
是非この一貫した、加藤治療室の在り方」 「目標としている方向性」 についても、御理解頂ければと思っています。


治療するということは、長いお付き合いになることが多々あります。
勿論、1回だけのご縁の方もありますが、たいていの場合は、1回だけでどうこうということは少なく、やはり数回の治療は必要ですし、さらには、せっかくの御縁ですので、良くなってからも、予防の為のメンテナンスを(たとえ1年に1回だとしても)、ご利用頂きたく思っているのです。

何故なら、1回でもご縁のあった方を守りたいという真剣な気持ちでやっているからです。
いくら調整をしても、しばらくすれば、筋力が弱くなったり、背骨や骨盤に歪みが出たりするのは、やはり仕方のないことであり、メンテナンスを定期的に施すことは、とても重要なことだと考えています。(理想は月に1回) そういう意味では、回数はともかく、20年来という長いお付き合いの(親戚のような)方も多くいらっしゃいますが、本当に感謝の限りです。
(「喜びの体験談」をご参照下さい。)

そして思うことは、そういう長年お付き合いをさせて頂いている方達は、私と同じ方向性の考え方・色合いを持った方々だと思うのです。そしてさらに有難いなと思えることは、そのお付き合いを通して、お互いに「身心の成長」ができていると思える方が多々あるということです。

これは、勉強会に出なければならないということではなく、治療を受けながら学べる治療室でもあり、「健康度を上げていきたい」と考えている人にこそ、是非御来院頂きたいと思っているのです。

そういう意味からも、この「講義録」と「会報」をザーッとでいいので、目を通して頂ければと思います。


まず、「講義録」の方から説明させて頂きます。
加藤治療室では、開業当初より、さまざまな勉強会を行ってきました。

そのテーマは、「生き生き生きる」ということ。
つまり、少しずつでも、お互いの身体と心を「成長」させて、有意義な人生を送りましょうという勉強会です。そのテーマは、25年経った今でも変わらず、その一点に対して、さまざまな角度から、アプローチしてきました。

今回は、その講義録の中から、「業について」「食について」「歪み取り体操」「呼吸法について」「心身統一法」「治病の極意」・・・・・等を順次公開させて頂きます。

ただし、この講義録は、かなりの長文(1時間以上話した講義内容)ですし、板書や資料が無い分、わかりずらい所もあるかも知れませんが、内容は最も大切な基礎の部分であり、またとても深い内容だと思っています(難しくはありません)。少しずつ拾い読みでもいいので、読んでみて下さい。
また御興味のある方は、学ぶつもりでしっかり読んで頂ければ、とても良い勉強になるのでは・・・と思っています。

この講義録は、目の前にいる受講生に語りかけている口調で書かれてありますので、アットホーム的な雰囲気もあり、私的な話も沢山あって、私の素が出ています。
関心・興味を持って読んで下さる方がありましたら、きっと治療方法も合うと思います。


次に、「会報」のことです。
会報も、開院当初から少しずつ発行してきましたが、お蔭様であと数号で通産100号に達しようかという所まできました。10年前の懐かしい会報ですが、こちらも10話ほど、自己紹介代わりに載せさせて頂きました。

こちらの会報の方は、思いつくまま、自由に、そして気楽に書いたものでありますので、是非、皆様も気楽に読んでみて下さい。


これらの文章を読んで頂いた上で、当院との御縁を頂けましたならば、心より嬉しく思います。全身全霊、誠実に、精一杯の治療をさせて頂くことをお約束致します。

「治療技術」 修得秘話!

加藤治療室の治療方法は、20種以上の整体技術があります。
また、今でもより良い技術を求め、勉強し続けていますので、その整体術の種類はどんどん増えていますこともお伝えしておきます。

私が求める技術の基準は、ソフトな方法であり、効果のあること。
その2点を基準として、今も興味があると色々なセミナーに出て勉強を続けています。

私は、この業界に入ってから30年になりますが、これまで技術修得の為にかかった費用は(鍼灸学校から始まって)、単純計算しても1500万円以上はかかっていると思います。
もしかしたら、もっとかも知れません。(今度、ゆっくり計算してみます。目の玉が・・・)

それはさておき、ここでその技術の中の一つである、今でも加藤治療室のメインの治療になっています「一瞬で全身の筋力を入れてしまう技術!」を学んだ時の、血と汗と涙?のエピソードを披露してみたいと思います。

もう、すでに20年以上も昔の話になります。

私が鍼灸院として開業して3~4年が経った頃です。
その頃は、ハリとお灸、そして操体法という歪みを取る施術方法や、カイロプラクティック、磯谷療法等、いくつかの整体術を合わせて治療をしていました。


と、ちょうど、その頃。
練馬区でカイロプラクティック院をされている田中先生とある席で出会ってしまいました。(インターネットでもあまり表に出ておられない先生ですので、T先生とさせて頂きます。)

T先生は当時40歳代後半の小柄な方で、もの静かな優しそうな印象を受けました。
先生は、筋力テストのセミナー講師として活躍されている方でもあり、私も筋力テストの草分け的存在であった伊藤先生に教わり、筋力テストを使い始めていた頃だったので、先生のお話に引き込まれ、興味を示しましたら、「良かったら見学においで」と気軽におっしゃって下さったので、数日後の私の休診日である木曜日に、T先生の治療室にお伺いさせて頂きました。・・・当時はとてもフットワークが良かった。(ハハハ)

T先生の治療室は、西武新宿線の上井草駅から徒歩10分ほどの民家の中の一軒家であり、とても雰囲気の良い、キレイな治療室でした。
そして、おせんべいを手土産に、緊張の面持ちで伺った私を、とても丁寧に、ニコニコと快く迎えて下さったことを覚えています。
そして、早速T先生の臨床をみせて頂いたのですが・・・、レベルの違いをまざまざと見せ付けられ、治療とはこうやるんだ!というような、目がまんまるくなる程の衝撃を受けました。

T先生は、“筋力テスト”メインの治療法で、当時の治療費3000円、施術時間 約5分、患者数は、驚くなかれ毎日40人~50人もの来院数だといいます。それを全て一人でこなされていました。(受付さん1人、助手1人)
そして、1人5分程の施術時間で、患者さんの全身の力を入れてしまい、次々と皆喜んで帰って行く姿を見て、カルチャーショックを受けました。
世の中には、こんなスゴイ先生もいたのだと・・・。

こうして、はじめて午後の施術を見学させて頂いた訳ですが、その何をやったかわからない一瞬の技術、患者さんの数、施術時間に、すっかり圧倒された私は、この技術を是非とも修得したいと思い、先生に「来週も見学させて頂いてよいでしょうか?」とお願いして・・・・、それから延々、春日部から練馬まで毎週木曜日、3年間通い続けることになります。

朝は9時前に治療室に入り、帰りは東武線の最終電車で帰ってくる3年間になりました。

T先生には技術や理論のご指導をして頂くのは勿論、昼食、夕食も奥様の手料理を、家族の一員のようにしてご一緒させて頂き、本当にお世話になりました。
(奥様にも、色々な面で応援をして頂いたり、本当にお世話になりました。)


そして、木曜日の1日助手の他に、一般の先生方に公開されている「日曜日午後のセミナー(月2回開催)」にも参加し、また「火曜日の内弟子セミナー(毎週)」が始まったので、それにも参加しました。


この火曜日の「内弟子セミナー」がすごかった。
当時は真剣でしたが、今考えると懐かしくも笑えます・・・。

毎週火曜日、夜7時から始まるセミナーに8人ほどが集まりました。
その面々もすごい特徴のある方ばかりでした。(全員、国家資格を持っている先生方。)
中には、当時、空手の現役世界チャンピオンの方もいました(とても丁重で、優しい方でした。今では空手会の重鎮になっているようです)し、一人一人のことを書いたら・・・とても面白いのですが、主旨が異なりますので、機会をみて・・・。

で、そのセミナーですが、私は、自分の治療を夕方5時頃切り上げて、少し何かを食べてから、練馬へ向け、自動車で出発しました。
(途中、川口市の先生と合流して、一緒に向かいました。)

そして、帰宅時間がいつも・・・、なんと深夜の3時頃。(今考えても、よく頑張ったなあと思います。勿論お酒なしです。お茶は飲んでました。ハハハ)

何故かというと、7時~11時頃まで治療セミナーを行って、それから治療室の2階に上がりこんで、T先生を囲んで色々なお話を伺っていると、すぐ午前2時頃に。それだけ皆真剣だったのだと思います。
この火曜日の「内弟子セミナー」は、2年間、毎週続きました。(T先生は翌日休診日でしたが、私は普通通り、翌日9時から治療を行いました。)

一番帰宅が遅かったのは、午前4時過ぎで、夜が白々明け始めていました。(アリャリャ!・・・笑えますでしょ。)

このように、毎週「木曜日の1日助手」、月2回の「日曜日の午後セミナー」、毎週「火曜日の午前2時までの勉強会」を3年間続けて・・・・、私が、今行っている「一瞬で、全身の筋力を入れる」という技術を身につけたのです。

現在、私が行っているセミナーでも、たまにその修業時代のエピソードを笑い話のようにお話させて頂くことがありますが、「人の力を入れられる、影響力がある人になる」ということは、なかなか大変だったのです。(ハハハ)

うつぶせになって頂いて、
「はい、息を吸って~、吐いて~。 吸って~、吐いて~。 はいOK。
           ほら、力がしっかり入ったでしょ!」(ニコッ)

この何をやったか、わからない数秒のうちに、簡単に力を入れてしまう技術ですが、陰では、これだけの努力の上に!身につけてきましたことを御理解頂けたらと思います。

だから、「ハア?」とか、言わないようにお願いしますね。(ハハハ)

T先生は、今も現役で治療をしておられますし、いまだに私にとっては雲の上の存在で、目標である先生には変わりありません。
T先生とは、もう何年もお会いしていませんが、先生と奥様には心より感謝しております。
私の一番の恩師であります、田中先生との懐かしい20年前のエピソードを、懐かしみながらも、面白おかしくご紹介させて頂きました。

このようにして、一つのテクニックを覚えた経緯を書かせて頂きましたが、その他の技術もやはり御縁もので、私の歴史と物語を経て修得し、皆様に御提供させて頂いているということも御理解頂けたらと思います。

これら私の大切な技術を駆使して、皆様の健康と幸せの為に、一生懸命施術をさせて頂きます。



    お身体に関するご相談は、春日部市の加藤治療室にお任せ下さい!

お知らせ


(4月開講 募集中!)
火曜日 金曜日(月8回) 
午後7時30分~(治療室)

護身術教室 
(第2期講座  終了)

営業時間

平日    午前9時~12時
    午後2時~ 7時
土曜日 午後4時まで、
日曜日 午前中のみ診療

休診日 木曜日/祝祭日

アクセス

所在地

〒344-0032
埼玉県春日部市備後東
                 8-46-1

アクセス方法

東武スカイツリーライン
武里駅 東口より 徒歩5分          

メニュー

最新のブログ

  1. 2017/10/21 筑波山

  2. 2017/09/26 懇親会

  3. 2017/08/12 さだまさしさん

  4. 2017/06/02 好きな映画

  5. 2017/05/10 東京ドーム

護身術教室

勉強会

無料施術体験会

会報より

講義録より

波動調整      (ブログから)

治療に通わていれる方には、

症状別考察

臨床例

掲載記事ご紹介

リンク

ホームページ特典

お電話での御予約

完全予約制
 048

 (735)

    2687
ホームページを見たと

お電話下さい。  

メールでの御予約

Powered by Flips
編 集