エネルギーの流れ


     武里駅から徒歩5分      生きる力アップの無痛整体!


    
エネルギー療法の
『身心整体センター 

                加藤鍼灸治療室』    
 

御予約電話 

 048(735)2687  

                                             (完全予約制 )    
     診療時間   9時~7時         
休診日   木曜日 祝祭日



 開業して28年  信頼と実績のある治療

   「身心共に快適・爽やか ! 」に


<エネルギーの流れ>

第1号に、“脂肪肝”や“肺癌”になった臓器というものは、腐ったような本当に汚い色をしてるのですよ!というようなことを書かせて頂きました。
それに関連して、今回は、治療を受けている皆様に、是非理解しておいて頂きたいことを、述べてみたいと思います。


体の内部では、色々な動きや流れが起こっています。
血液の流れ、リンパの流れ、ホルモンの流れ、神経の流れ、気の流れ・・・・・。それが、生きていることであります。私は、これらの流れのことを、総称して”エネルギーの流れ”と言っています。

エネルギーの流れは体中を循環し、そして絶えず“筋肉”へも“内臓”へも、そして、体の隅々の“末端”へも、充分に供給されているのが正常な体です。

それに基づいて、「肝臓」を例にとって、一つの考え方を示してみます。
例えば、肝臓へのエネルギー供給(流れ)が滞るとします。

そうすると、肝臓は、本来的な機能の働きが充分出来なくなってきます。
それが、肝臓の“機能異常”の状態であります。そのレベルの段階ならば、まだ、エネルギー供給がうまく回復出来れば、機能も回復して治ると思うのです。しかし、そのエネルギー供給不足が、さらに進むと、その“機能異常”が“器質破壊”の段階にまで移行してしまいます。
その“器質破壊”の段階になってしまった状態が、前回書きました”脂肪肝”の状態であり、“肝硬変”であり、“肝臓癌”なのであります。

そうと解かれば、我々は何としてでも、“器質破壊”の段階まで、移行させてはならないのです。そうなってからでは、もう手遅れなのです。これらは、強いて言えば、エネルギーが滞った状態が長く続いた結果により、臓器が腐ってしまった状態なのです。そして、その前段階である“機能異常”は、腐りかかっている状態とでも言えると思うのです。という訳で、我々が健康を考える上で、大切な事は”エネルギーの流れが良い体”に、いつもしておく!ということが、御理解いただけると思います。

“体の歪み”や“姿勢”はエネルギーの流れを阻害する一つの要因ですし、“運動不足”、“血液の汚れ”“冷え”もそうであります。
そしてさらに、私が最も大きな要因だと思っているのが“ストレス”なのであります。現代人の多くは、ストレスによって、エネルギーの流れを滞らせて、具合いを悪くしているといっても過言ではないように思います。

加藤治療室では、その“エネルギーの流れ”という概念を念頭において、治療をしているのです。筋カテストで、力の入り具合いを検査しているのは、その人の体のエネルギー供給の度合いをしらべているのです。色々な治療ポイントを触れたり、押して緩めるというのも、エネルギーの流れを良くするという目的によってであります。

今回は、“エネルギーの流れ” ということを書かせて戴きましたが、“流れ” が出てくれば、当然 “質” の問題も出てくるはずでありますが、それは、次回に。

 

    お身体に関するご相談は、春日部市の加藤治療室にお任せ下さい!

お知らせ


(4月開講 募集中!)
火曜日 金曜日(月8回) 
午後7時30分~(治療室)

護身術教室 
(第2期講座  終了)

営業時間

平日    午前9時~12時
    午後2時~ 7時
土曜日 午後4時まで、
日曜日 午前中のみ診療

休診日 木曜日/祝祭日

アクセス

所在地

〒344-0032
埼玉県春日部市備後東
                 8-46-1

アクセス方法

東武スカイツリーライン
武里駅 東口より 徒歩5分          

メニュー

最新のブログ

  1. 2017/10/21 筑波山

  2. 2017/09/26 懇親会

  3. 2017/08/12 さだまさしさん

  4. 2017/06/02 好きな映画

  5. 2017/05/10 東京ドーム

護身術教室

勉強会

無料施術体験会

会報より

講義録より

波動調整      (ブログから)

治療に通わていれる方には、

症状別考察

臨床例

掲載記事ご紹介

リンク

ホームページ特典

お電話での御予約

完全予約制
 048

 (735)

    2687
ホームページを見たと

お電話下さい。  

メールでの御予約

Powered by Flips
編 集