魂の大きさ


     武里駅から徒歩5分      生きる力アップの無痛整体!


    
エネルギー療法の
『身心整体センター 

                加藤鍼灸治療室』    
 

御予約電話 

 048(735)2687  

                                             (完全予約制 )    
     診療時間   9時~7時         
休診日   木曜日 祝祭日



 開業して28年  信頼と実績のある治療

   「身心共に快適・爽やか ! 」に


<魂の大きさ>

我家には、もうすぐ3歳になる娘がいます。治療中に私の回りをウロウロ歩き回ったり、皆様には大変に御迷惑をおかけしておりますがお許し下さい。というよりも皆様にはいつも可愛がって頂き、大変感謝しております。


さて、本で読んだのだか、どなたかに教えて頂いたのかは忘れてしまいましたが、強く記憶に残っている言葉があります。
それは、『・・・・・生まれたての赤ちゃんも、我々大人も魂の大きさは同じで、等しいものなのですよ・・・・・』という言葉です。

私も娘の和愛(わかな)が誕生した時に、フッとそんな言葉を思い出し、このことは、この子を育てていく上で、決して忘れてはいけないことだと胆に命じました。


これを拡大して考えてみると、“魂”という目から見れば、人は赤ん坊だろうが、20歳だろうが、40歳だろうが、ましてや90歳だろうが、またどんな職業だろうが、金持ちだろうが、貧乏だろうが、皆平等なのだろうと思います。ということは、人は決して偉ぶる必要もないし、また卑屈になる必要もないのだと思います。 強弱も無く、故意に人を傷つけることも許されない筈です。これは魂というものから見た世界です。


話題を変えてみます。聖書に“エデンの園”のお話があります。
アダムとイブが“知恵の木の実”を食べて善悪を知り、神様の怒りをかい、エデンの園から追放されてしまったというお話しです。(私もあまり詳しくはないのですが・・・・・)
その話が、実は人間が誕生し、だんだん成長していく過程と・・・・・どうもだぶらせて考えてみることが出来るようなのです。


まず、赤ちゃんは、両親に守られ、愛され、何不自由なく、この世の天国で安心して生きています。そして、ある年齢に達すると、だんだんと知恵がついてきて、羞恥心が出、善と悪に気が付き、差別し、両親の言うことに耳をかさなくなります。
そして、さらに色々な知識や常識を詰め込まれ、学校へ行くようになって、勉強、試験に追いまくられ、会社へ行っては、かけひきや競争をしあい・・・・・つまり天国から、まさに社会という地獄へ、追放されてしまったように見えなくもありません。

小さくなってしまった魂・・・・・今一度、”エデンの園”を思い出し、一人一人の尊い、”魂の大きさ”というものを、強く感じていく必要があるのではないかと思います。

 

    お身体に関するご相談は、春日部市の加藤治療室にお任せ下さい!

お知らせ


(4月開講 募集中!)
火曜日 金曜日(月8回) 
午後7時30分~(治療室)

護身術教室 
(第2期講座  終了)

営業時間

平日    午前9時~12時
    午後2時~ 7時
土曜日 午後4時まで、
日曜日 午前中のみ診療

休診日 木曜日/祝祭日

所在地

〒344-0032
埼玉県春日部市備後東
                 8-46-1

アクセス方法

東武スカイツリーライン
武里駅 東口より 徒歩5分          

メニュー

最新のブログ

  1. 2017/10/21 筑波山

  2. 2017/09/26 懇親会

  3. 2017/08/12 さだまさしさん

  4. 2017/06/02 好きな映画

  5. 2017/05/10 東京ドーム

護身術教室

勉強会

無料施術体験会

会報より

講義録より

波動調整      (ブログから)

治療に通わていれる方には、

症状別考察

臨床例

掲載記事ご紹介

リンク

ホームページ特典

お電話での御予約

完全予約制
 048

 (735)

    2687
ホームページを見たと

お電話下さい。  

メールでの御予約

Powered by Flips
編 集