「生命力」と「人間性」


     武里駅から徒歩5分      生きる力アップの無痛整体!


    
エネルギー療法の
『身心整体センター 

                加藤鍼灸治療室』    
 

御予約電話 

 048(735)2687  

                                             (完全予約制 )    
     診療時間   9時~7時         
休診日   木曜日 祝祭日



 開業して28年  信頼と実績のある治療

   「身心共に快適・爽やか ! 」に


<『生命力』と『人間性』>

加藤治療室では、『“生命力”と”人間性”』の二つを、車の両輪という形で、どちらをも同等に大切にし、これまで勉強会や会報を通して学び合ってきました。

『生命力』の方に関しては、「息・食・動・想」として、また『人間性』に関しては、「人間的な成長」として・・・・・・つまり、前者は、「呼吸・飲食・運動・想念」の自然法則を駆使しながら、生命力や自然治癒力を高めていきましょうということであり、後者の方は、「生き方・真理」等について学び合い、「魂の進化」を目指し、人間性や霊性を高めていきましょうということでありました。


昨年の暮れから、この会報(『健康創造の会便り』)を作り始めて、また基本に戻り、思い付くまま、自由に楽しく書いてみようと思い、少しづつ関連させながら書き始めたのですが、いつの間にか、またまた随分と先の部分まで進んで来てしまい、初めて読まれる方の中には、「ここって、何かの宗教?」というような感じにさえなってきてしまいました。

勿論、「人間ばんざい」等、これまで私の文に親しんでこられた方々にとっては、大変興味深く読まれ、御理解もして下さっているようですので、有難いのですが、私としてもこれからどうしたものかな? とは考えている所です。が、この際ここまできたわけですから、余計なことはあまり考えず、もう少し先までインスピレーションに従いながら、慎重かつ大胆にどんどん書いていこうと思っていますので御了承下さい。


ただここで原点だけは、しっかりと確認しておきたいのですが、あくまでも当会で求めていることは、「“生命力”と”人間性”を高める」という方向だけです。

まず、ここをしっかりと御理解頂き、すぐここに戻れるようにしておけば、後はあまり細かい理屈に引っ掛からず、どんなことでも、正しい方向さえ向いていれば、それはそれで全てOKという感じです。つまり私は、方便よりも“方向”が大切だと考えている者です。
極端な話、方法は、方向さえ間違っていなければ、何でも良い筈であります。
大切なのは、『生命力』と『人間性』が高まれば、それで良いのですから・・・。


 
<生命力について>

先の文で、最後が中途半端になってしまったので少し補足しておきます。
それは、その『道の途中の状態』を常に満足!し、楽しく生き生きしつつ、さらに上を向いて、人間的に成長する努力を、責任を持ってし続けていきましょうということです。


さて、ここでその原点なるものに戻って『生命力』について、考察してみたいと思います。
加藤治療室では、まず「生命力を高める!」ということを目標の一つにしているということは先に書いた通りです。
そして生命力を高め、「本当の健康になる」という方向を目指しています。
その「本当の健康」という意味ですが、最初に「健康と痛み」という関係から考えてみたいと思います。

加藤治療室を訪れる方の多くは、初めは痛みから開放されたいが為に来られる方がほとんどです。そして世の中には、その痛みを取る為の方法が千差万別、色々とあります。
痛み止めの薬を注射したり、飲んだり、電気や光線を当てたり、湿布、ハリ、キュウ、整体、マッサージ、気功、奇跡の何々療法・・・・・・・などなど、本当に色々あります。勿論、私も色々な方法を駆使して、その痛みを取ってあげたいと、頑張っている一人であります。

さて、その「健康と痛み」の関係ですが、私はこう考えています。
その関係とは、「無いと言えば無いし、有ると言えば有る!?・・・・・」と。

随分いい加減な答えですが、例えばこういうことです。
痛み止めを飲んで、痛みが取れたとしても(勿論それで救われている人は多勢いますが)、生命力を高める方向とは、全く関係無いことを考えた時、「本当の健康」とも全く無関係だと思うのです。
生命力から考えた場合、反ってその行為が生命力を低下させ、結果として大切な健康度をも低下させてしまっているという事実にも、我々は留意しておかなければならないと思います。ゆえにその意味では「健康度」と「痛みが取れること」とは関係がないと書いたのです。


反対にもう一つの “関係がある” という方は、生命力が高まった状態で、その痛みが取れた場合のことです。
それは、まさに健康度が上がった訳ですから、本当の健康の方向に一歩近づいたと解釈出来ると思います。大切なのは、こちらの方なのです。が、大抵の人は、その生命力の方には全く無関心で、痛みの方ばかりに関心がいっていることも確かです。それはそれで難しく、いたしかたないことですが・・・・・。


そこで私としては、辛い時は、痛み止めの薬等も必要ですが、同時に生命力を高めるという方向にも同等に関心を持ってもらいたいと、今まで強く訴えてきました。
そして、ほとんどの人は生命力に関心を置き始めた時から、色々な気付きが始まります。
生活や考え方の間違いに気付いてきます。
そういう人は、自分でどんどん進み始めます。また話す内容も生き方の質も変わってきます。だんだん進歩成長していく様子が伺われます。私としては、こういう場面が、一番うれしいのです。


私の願いはこういう素晴らしい人達が育ち、さらに共に学び合い、生き方の質やレベルを上げていけたらということなのです。

繰り返しますが、この治療室では「ただ電気を当てて、ハイ終わり」というだけの(成長とは全く無関係の)治療室ではないということを御理解頂き、より高い健康の質を目指し、進歩発展性のある場所として存在したいと願っています。


 

    お身体に関するご相談は、春日部市の加藤治療室にお任せ下さい!

お知らせ


(4月開講 募集中!)
火曜日 金曜日(月8回) 
午後7時30分~(治療室)

護身術教室 
(第2期講座  終了)

営業時間

平日    午前9時~12時
    午後2時~ 7時
土曜日 午後4時まで、
日曜日 午前中のみ診療

休診日 木曜日/祝祭日

アクセス

所在地

〒344-0032
埼玉県春日部市備後東
                 8-46-1

アクセス方法

東武スカイツリーライン
武里駅 東口より 徒歩5分          

メニュー

最新のブログ

  1. 2017/10/21 筑波山

  2. 2017/09/26 懇親会

  3. 2017/08/12 さだまさしさん

  4. 2017/06/02 好きな映画

  5. 2017/05/10 東京ドーム

護身術教室

勉強会

無料施術体験会

会報より

講義録より

波動調整      (ブログから)

治療に通わていれる方には、

症状別考察

臨床例

掲載記事ご紹介

リンク

ホームページ特典

お電話での御予約

完全予約制
 048

 (735)

    2687
ホームページを見たと

お電話下さい。  

メールでの御予約

Powered by Flips
編 集