「心育て」「体育て」


さだまさしさん

投稿日時:2017/08/12 18:53





    8/10(木)、さいたまスーパーアリーナで開催されました「さだまさしチャリティコンサート」に参加してきました。







    さださんは、以前より災害のあった各被災地でのボランティア活動も精力的に続けてこられ、素晴らしいなあと感心しておりましたが、昨日はその一環のチャリティコンサートでした。

    大きな会場で遠くからでも、生で動くさださんが見られると思うだけでも(笑)、グレープ時代からのさだまさしファン歴45年の私としては、もうワクワク気分で会場に向かいました。



    この日は、そのチャリティコンサートと同時開催ということで、さださん主催(風に立つライオン基金主催)の「高校生ボランティア・アワード」というものも、隣のサブアリーナで行われていました。







    それは、日本全国、北海道から九州までの高校、100校位が一堂に集まり、日ごろのボランティア活動を各ブースにて展示説明するというものでした。


    私も早めに行って、そのブースを一つ一つ見て周りましたが、どのブースでも、きれいで純粋な目をした高校生たちが、自分たちの活動を一生懸命説明してくれました。


    色々な被災地に対しての復興支援は勿論、山が地元にある高校は、いかに人と山とが共存共栄できるかという里山の構想と活動。

    川や海の傍の高校は、いかに川や海を汚さないでいられるか。

    日本トキ(鳥)を守ろうとしている高校。

    創作劇で病院や施設を巡り、笑顔を創ってもらおうとしている高校。

    ケアドック(犬)を利用して、登校拒否や心を閉ざしてしまっている人達の心を癒してあげようとしている高校。

    世界の恵まれない子供たちに対して、実際に現地まで赴いて、接しながら援助している高校。

    点字や手話を通して・・・、などなど。


    その自然を守ろうとする気持ちや、人の心を大切にしようと一生懸命考えている若い子たちの優しい心根に触れ、こちらの心も温かくなり、素晴らしいなあと感動の連続でした。







    ホクホクの温かい心で、一つのブースにて女の子の説明を感心しながら聞いていた時・・・・・・


    何と!あの!

    45年間ズーッと慕い続けてきた!

    私の中では神様であり!

    最も尊敬し!

    私の中の超スーパ-スターであり!

    ズーッとあこがれ続け!

    沢山の感動と勇気を頂き!

    心を支え続けてきて下さった!

    私にとっては凄すぎる存在であり!

    まさしく超人であり!

    天才の!

    あの!


    さだまさし様が!


    なんと!

    私の隣にフッと立っておられるではありませんか。


    ン? (キャー!)。


    これは夢か?まぼろしか・・?

     

    しか~し、私は冷静に落ち着いたふりをして、私に説明をしてくれていた女の子に、「どうぞ、さださんに説明してあげて下さい。」とか言って、半歩下がり、さださんにその女の子を譲って(笑)、さださんの隣で約2分間ほどですが、


    ・・・その距離わずか50センチほどで直立不動のまま(笑)・・・、


    悟られないよう1ミリだけでも近づこうと、にじり寄ったりして(笑)、今、最も尊敬し憧れ続けてきた、さださんに世界中で一番近い距離に居られる幸せを感じておりました(笑)。


    そして、その女の子のさださんに対する説明と会話が終わって、その女の子と握手をして去られようとした時、私も何気に挨拶を交わし、なんと握手までしてしまいました(キャー×1万×1万!)。







    まるで子供のように飛び上がるほど嬉しかったです。

    ファン暦45年にして、こんな形で急接近できるとは・・・・なんてラッキーなのでしょう。最高の、夢のようなひと時でした。


    さださんが去った後、その女の子と喜び合ってしまいました~(笑)。


    ピュアな童心に戻れたというか、ホント女子高生と同じレベルですねえ。


    手を洗わないぞ!と思いながらも、1時間後トイレに寄って手を洗ってから、「しまった!」と思いました。(笑)




    コンサートは、1万人規模のステージで、後ろの方から一生懸命双眼鏡を覗いて、小さなさださんを追い続けておりました。









    「風に立つライオン基金」

    https://www.youtube.com/watch?v=Rt8XrPEhTcg







Powered by Flips