「心育て」「体育て」


合氣道編

投稿日時:2013/09/14 16:49




武道関係の文が多くなっていますが、流れでご了承下さい。
今回は、「護身術って何?」シリーズ(その2)ということで、「合氣道編」です。

最初にお断りしておきますが、「護身術」という武道はありません。
身を守れれば、「空手」だろうが「柔道」だろうが、ハンドバックを振り回そうが、何でも護身術ということになります。

私達が行なっている護身術教室は、「古武道」「合氣道」「護身道」という3つの武道を柱として、それらの基本的な技のエッセンスで成り立っています。


前回の「護身術って何?」シリーズ(その1)では、私の尊敬する古武道の初見先生をご紹介させて頂きましたが、私達は、その基礎の技を学び合っているのです。
http://www.kato-seitai.net/blog/post/4504

(関連ブログ&日野先生の動画)
http://www.kato-seitai.net/blog/post/4663



今回は、合気道編ということで、「あしかび会 護身術教室」の柱の1つである合氣道について少し説明させて頂きます。

合氣道という名前だけは、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか・・・。
合氣道の開祖は、植芝盛平先生という方です。
植芝先生は合氣道の世界では伝説的な(神様的な!)存在の先生で、その風貌からしても見るからに達人というような威厳があります。
植芝先生の数々のエピソードなんかも沢山あって面白いのですが・・・、ついでに1つだけ植芝先生の手記を載せちゃいましょう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

(「合気神髄」より)

たしか大正14年の春だったと思う。私が一人で庭を散歩していると、突然天地が動揺して、大地から黄金の気が吹き上がり、私の身体を包むと共に、私自身も黄金体と化したような感じがした。

それと同時に、心身共に軽くなり、小鳥のささやきの意味も分かり、この宇宙を創造された神の心がはっきりと理解できるようになった。

その瞬間、私は「武道の根元は、神の愛-万有愛護の精神-である」と悟り得て、法悦の涙がとめどなく頬を流れた・・・・。

その時以来私は、この地球全体が我が家、日月星辰はことごとく我が物と感じるようになり、眼前の地位や、名誉や、財宝は勿論のこと、強くなろうという執着も一切無くなった・・・・。

(植芝盛平先生のご紹介)
http://www.aikikai.or.jp/jpn/dosyu.htm

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


合氣道開祖、植芝先生の話しはここまでとして、私達の護身術教室で行っています合氣道は、その植芝先生の高弟で最高段位の10段位を取得された、藤平光一先生(「心身統一合氣道」主催)の技(藤平流)の基礎を学び合っています。(藤平光一先生は、2年程前に91歳でお亡くなりになりました。)

「心身統一法」に関しては、このブログでも以前少し触れさせて頂きましたので(「心身統一法」参照)、今回は、本家本元の藤平先生の大変貴重な動画を載せさせて頂きます。

「護身術教室」メンバーの方々にとりましては、直接的なルーツでもありますし、とても勉強になると思いますので、しっかり見て勉強しておいて下さいね。


また、武道に興味がない方でも、「心身統一法」の考え方は、野球など他のスポーツにも応用できますし・・・、何せ、往年のスーパースター、世界のホームラン王の王選手や長島選手、相撲の元横綱 千代の富士関なども(・・若い人は知らないかも・・汗)、この「心身統一法」を学ぶ為にわざわざ藤平先生を訪ね、教えを乞い願ったのですから。

また「心身統一の4大原則」は、スポーツに限らず、日常の心得として知っておくだけで、どなたにとっても大変参考なると思います。
治療室でも、健康法の意味でこの心身統一法をよくお伝えしていることですし、是非御覧になって、普段の生活に取り入れて頂ければと思います。


藤平光一先生の動画 (「心身統一法」 「合氣道」の解説)
http://www.youtube.com/watch?v=GUthG868svg
http://www.youtube.com/watch?v=MuZdxhA_h4Y


藤平先生の行なう合氣体操の動画 (私達も護身術教室で行なっています)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&v=3B2PMwdD2cc&feature=related&hl=ja


メンバーの皆さん。
初見先生の武道といい、藤平先生の合氣道といい・・・・こんな素晴らしいことを学んでいるんですよ。是非、一生懸命稽古して身につけて下さいね。


いずれ、もう一つの柱、「護身道」についても書かせて頂きますね。
「護身道」という武道を創始された城野宏先生も、本当にとてつもない天才的な方だったのですよ お楽しみに


ということで、護身術教室では、これらの武道の技や考え方が学べ・・・、さらには身体運用のコツまでも・・・・、何と贅沢な教室なのでしょうか・・・


昨夜も護身術教室がいつものように行なわれたのですが、稽古前に高橋さんから「背中を壁にぴったりつけて足を上げることができない」というようなお話しを聞いたので、それをヒントに気がついたことを稽古中にどんどんお伝えしました。

「片足バランス」 「片足で立っての統一体」 「動きをつけての統一体」 「気のやり取り(対気)」 「テコの原理からの動き方」 「手を上に挙げるだけの同じ動作でも、意識の持ち方で力の出方が全く違うこと」 「力の強弱のつけ方(技は必要最小限の力だけを使い、ムダな力は一切使わないこと)」・・・etc。
さりげなくですが、やはり秘伝のオンパレード。
聞いた人は、是非意識にしっかり留めておいて下さいね。


あと1年ほどで終わってしまう「護身術教室」ですが、もうしばらく募集しております。
ご興味がありましたら、是非ご一緒に! 


       (力を入れると弱い)                  (力を抜いた方が強い




  (力を入れていると持ち上げられてしまう)     (力を抜いていると持ち上がらない



   よく見ると・・・、真鈴が遠くで黙々と掃除をしている。 エラ~イ! ・・・




Powered by Flips