「心育て」「体育て」


ラッキーな一日

投稿日時:2014/06/15 22:49





楽しみだったワールドカップの日本の戦いが、今日から始まりました。
対コートジボワール戦。日本時間の午前10時キックオフ。

私は仕事中だったので、TV観戦は出来ませんでしたが、得点が入る度に
5年生の娘が下におりて来て、逐一報告にやって来てくれました。


最初は嬉しそうに「日本に一点入ったよ。」

そして、しばらくして、がっかりしたように
「一点入れられちゃったよ。」

そして、すぐに、今度は悲しそうな顔で
「また入れられちゃったんだよ。」


私も報告を受ける度に、「オーッ」 とか、「エーッ」とか、
「アリャ」とか言って、患者さんと一喜一憂しておりました。


残念な結果になってしまいましたが、まだ始まったばかりです。
次は頑張ってもらいましょう! オーッ




話題は変わりまして、
前回のブログを読んで頂いた「心優しいOさん」から、

ステキな動画ありがとうございます

今のわたしの気持ちのようで・・・? 

何故か涙がでてきました。愛に包まれているのを感じます。

いつも素敵な写真や動画や本の紹介ありがとうございます。」


と、メールを頂きました。

Oさん、いつもご報告を下さり、有難うございます。



そして、「心優しいひめちゃん」も、Oさんと同じような感想を

ブログの中に書いてくれていたので面白いなあと思いました。

そのブログも御紹介させて頂いちゃいますね。

   「ソレイユ 元気にいこう~」


ひめちゃん、あしからず。

そして、いつもありがとう。





さらに話題は変わりまして、今日は真鈴と美空と、そのお友達を連れて、

「柏の葉公園」へ行ってきました。この公園も我家のお気に入りで、

よく行く場所です。(我家から、車で1時間くらい。)



で、今日はいつもと違って、少々特別の日だったのです。

・・・父の日サービスではありません・・・。

 

実は・・・、6/15日は「千葉県民の日」ということなんだそうで、普段は料金のかかる駐車場代、ボート代、陸上競技場のトラック使用料がなんと全て無料だったので~す

               (どれも、そんなに高い訳ではありませんが・・・ハハハ)



何でもお祭り好きの我家は、この情報を得て「これは、行くしかないでしょう」ということで、勇んで出かけて行ったわけです。



でも、少々不安も無きにしもあらず・・・ではあったわけです。


 

何故かというと・・・、午後から出かけて行ったわけだし、さぞかし駐車場も混んでいて、もう一杯で止めることが出来ないのではないかしら・・・?と思いきや、到着してみたらガラガラ。(よしよし、ラッキー




で、まずは入いれて良かったけど、陸上競技場の方は、さぞかし人が沢山走っていて・・・? 「まあ、はじっこの方を少しでも走れれば良いよねえ」などと言いながら行ってみると・・・、人ひとり誰も走ってない。アリャ?(・・・もう驚き・・・) 


もう、3人の貸しきり状態で子供達は立派なトラックを、贅沢にも、悠々と仲良く走っておりました。



                  (仲良しのHちゃんも、一緒に)



   (気持ち良さそう)           (ゴ~ル





それから、さすがにいつも大人気のボートは・・・、もう整理券でも配ってあって、すでに配布終了なんだろうなあ・・・?と思いきや・・・、

ボート乗り場に行ってみると、並んでいる人も少しで、ちょっと並んで

「はいどうぞ。」 アレッ? 


本当に拍子抜けするくらい、こんなにも上手くいって良いのだろうか・・・というほどツイているような日でした。


という感じで、3人で気持ち良さそうに白鳥号に乗って、プカプカと浮いておりました。








最後に、広い広場でサッカーなどを楽しんで帰ってまいりました。



     




ホント、こんなラッキーな日もあるんですねえ。

今日は、良い意味で予想がはずれて、迷わず行ってみて良かったです。






Powered by Flips